スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

マスターピース MPZ-02 セイバータイガー 開封とランナー紹介・組み立て

2017/03/04
MPシールドライガーに続いてMPセイバータイガーです。

P1010642.jpg


購入できないまま暫く経っていましたが譲っていただく機会があり、こうしてめでたく入手することが出来ました。本当にありがとうございます!

P1010579.jpg

付属品・ランナー紹介から。

P1010580.jpg

モーターボックスはシールドライガーの色違いで、首部分と肩部分がセイバータイガーに合わせて新造されています。

音声エフェクト・頭部発光色もセイバータイガーに合わせ変更されていました。

Aランナー
P1010582.jpg

Bランナー
P1010583.jpg

Cランナー
P1010584.jpg

D・E・Fランナー
P1010585.jpg

G・H・Iランナー
P1010586.jpg

J・Kランナー
P1010588.jpg

L・Mランナー
P1010589.jpg

A2・B2・F2ランナーとキャップ大中小・前脚スプリングにパイロットフィギュア
P1010590.jpg

付属品・ランナー紹介は以上です。

なお、Dランナーの足首パーツは爪部分を残してフレームカラーのブラウンで自前部分塗装しました。

P1010591.jpg

組み立てに入ります。

P1010595.jpg

シールドライガー同様にディスプレイスタンドが付属します。全くの同形状でした。

P1010597.jpg

頭部フレームを構成するパーツです。シールドライガーと違いフレームの時点でコクピットハッチがしっかりあって安心です。

牙のパーツはシールドライガーの物とそっくりですが別造形でした。amazon限定のシールドライガーメッキ牙は流用できないみたいです。

P1010602.jpg

組み上げるとこんな顔に。

なお、コクピットハッチは引き出し式となっており…

P1010603.jpg
P1010599.jpg

このように開きます。シールドライガーと違いパイロットは一人です。

続いて肩にかけてのフレームパーツを取り付けていきます。
P1010606.jpg

お馴染みの3連衝撃砲がありますね。これもシールドライガーの物とは別造形。

P1010607.jpg
P1010608.jpg

モーターユニットから伸縮して飛び出てくるツメパーツを介することで胸の呼吸運動ギミックにつなげています。

続いて背中から脇腹にかけてのパーツ。
P1010609.jpg

背骨に当たるパーツがシールドライガーより有機的な感じ。

P1010610.jpg

ここまで来てやっとセイバータイガーだとわかってくる感じですね。

続いて前脚パーツを代表して左前脚のパーツ構成。

P1010611.jpg

脚のフレームはシールドライガーと全くの同一形状です。

P1010612.jpg

これを両脚分組み上げて…

P1010613.jpg

旧キット同様に付け根に1パーツ噛ませてから取り付けます。

P1010618.jpg

素体完成が見えてきました。

P1010614.jpg

尻尾のフレームパーツ。
シールドライガーで問題のあったポリパーツですが、尻尾のセイバータイガーでは付け根の1パーツしか使わないのでだいぶ安心感があります。(シールドライガー尻尾の補修方法については前回の更新ページで)

P1010615.jpgP1010618_20170304165013989.jpg

MPになっても相変わらず短くてかわいい尻尾です(笑)

P1010619.jpg

続いて後脚を代表して左後脚の構成パーツ。

P1010620.jpg

色が変わると同形状でもセイバーっぽく見えてきます。これを両脚分組み上げて…

P1010621.jpg

取り付けます。

P1010624.jpg

MPセイバータイガー素体が完成しました。まだまだ貧弱な印象ですがここに流線型の装甲が付いてようやくセイバータイガーが完成します。

さっそく装甲付けに取り掛かりましょう。まずは首から背骨、尻にかけてのパーツから。

P1010625.jpg

さっそくMPセイバーの特徴であるクリアパーツが出てきました。

P1010626.jpg

シールドライガーでは剥き出しだった背骨が装甲に覆われています。

P1010627.jpg

前脚を代表して左前脚の装甲パーツ。

P1010629.jpg

シールドライガーでは剥き出しだった足首にも装甲が追加されました。

P1010630.jpg

次は後脚を代表して左後脚の装甲パーツ。

P1010631.jpg

装甲を付けるとパワーのありそうな脚に生まれ変わりました。

P1010633.jpg

右足側の装甲もすべて装着しました。

続いて首の後ろのカウル上のパーツと顎の下のパーツ、そして尻尾の装甲パーツを付けていきます。

P1010634.jpg
P1010635.jpg

セイバータイガーの背中から後ろにかけての美しいラインが出来上がりました。

続いて顔に取り掛かりましょう。

P1010637.jpg

セイバータイガーには表情パーツとして威嚇顔の別パーツが付属し、好みで付け替えることができます。

P1010638.jpg
P1010650.jpg

試みとしては面白いのですがどうにもカッコよくない印象なので威嚇顔は封印かな…

P1010639.jpg

最後にセイバータイガーの主砲である2連装ビーム砲と帝国軍共通火器セット。

P1010644.jpg

各所で言われているようにビーム砲脇のパイプが切れていてそこから複合センサーユニットが生えている構造はちょっと疑問です…

2連装ビーム砲もシールドライガーの物とは似ても似つかぬ外見で差別化が図られていました。

そんなこんなでMPセイバータイガー完成です!

P1010640.jpg

シールドライガーよりさらに力強く、完成度の高いデザインになっていました。

本家とは順序が逆なのでその辺りが面白いですね。

P1010641.jpg

肩のクリアパーツが良いアクセントになっています。

P1010646.jpg

ようやくシールドライガーとの揃い踏みです。

P1010647.jpg
P1010648.jpg

相変わらず旧セイバータイガーより一回り巨大化していました。

P1010649.jpg

我が家のセイバータイガー軍団もだいぶ強化されてきましたね(笑)

P1010643.jpg

というわけでMPセイバータイガー 開封とランナー紹介・組み立てでした。

既に発売から半年以上が経過し、プレミア価格以外の取り扱いは見かけなくなってしまいました…シールドライガーはお安いんですがセイバータイガーは生産数自体少なかったのかな…?

本当はシールド・セイバーに続く第3弾も期待したかったのですがそんなには甘くないようですね…ジェノザウラー辺りとかゼンマイクラスとかも見てみたかったんですが…タカラトミーさんに届けこの思い(笑)

以上、乱文失礼しました。HMMゴジュラスジオーガが欲しい…

ps.シュトゥルムテュラン楽しみです


スポンサーサイト
comment (0) @ ゾイド
劇場版艦隊これくしょん-艦これ- Blu-ray&DVD発売決定 | MPシールドライガー尻尾補修まとめ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。