スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

HMM ジェノブレイカー レイヴン仕様 完成レビュー

2012/12/23
こんにちは、陽気です。すっかりクリスマスムードですね(真顔)

*巡回 ホビーの虜さんが「コトブキヤ フレームアームズ バーゼラルド」をレビューされています。柳瀬氏らしいデザインがイケメン!

さて今回はHMM ZOIDS EZ-034 ジェノブレイカー レイヴン仕様 を紹介。

P1050683.jpg

メーカー希望小売価格¥9,660の大型キットです。今回は自前塗装分多めでの紹介。特にホワイト成形部分はほぼシルバーで塗りつくしてます・・・

P1050684.jpg

ジェノザウラーと胴体部は共通なので主にその他の新造部位について紹介して行こうかと。

P1050685.jpg

ブレーカーユニットは高めの位置になるようアームの向きを変えています。

P1050686.jpg

ジェノとはボリューム感が違いますね。尻尾は根元のキャップを上下とも短いものに交換して可動域アップしています。

P1050687.jpgP1050695.jpg


最も部分塗装箇所の多い頭部。口腔内ブラウン塗装、頬および鼻部ホワイト塗装、目周辺・牙および荷電粒子砲と複合センサーユニットをシルバー塗装。

瞳となるクリアーブルーパーツ裏には光を拾うようメタリックテープを貼っています。

P1050691.jpg

ハイパーキラークローおよびエクスブレイカー刃部をシルバー塗装。フリーラウンドシールド中央部は塗装済みパーツでした。

加えて全身のゴールド部放熱フィンはゴールドの成形色が気に食わなかったので塗装しています。

P1050693.jpgP1050706.jpg

ウェポンバインダーは上部センサーとマイクロポイズンミサイルポッドが開閉。センサー部にはグリーンのメタリックテープ貼ってます。ミサイル部レッドは塗装。

P1050701.jpgP1050700.jpg

レーザーチャージングブレードが可動。

P1050694.jpg

ウイングスラスターパックも銀色部分は白成形だったので全て塗装。中央部センサーにメタルテープ。

P1050703.jpg

TOMY版より小型化していますが可動。因みにこのウイングスラスターのランナーと僕が白く塗ってしまった頬パーツのランナーだけは少し赤が濃いです。写真では解りませんが(^^;)

P1050705.jpg

TOMY版とは関節位置や長さなどが変わっているもののアームがフレキシブルに可動。バスタークローほどではないですが。

P1050709.jpgP1050710.jpg


ゾイドコアおよびコクピットとシャドーフィギュア。レイヴンおよび立ち姿シャドーはジェノザウラーと共通ですが今回新たにシャドーと融合状態のコアが付属。通常のコアは付きません。

横の棒は爪のロケットアンカー用のパーツ。

P1050711.jpg

股関節パーツが一組余るのはジェノと同じですが、今回はコンパチ用の赤い瞳パーツが余るほかアクションベース対応用のジョイントパーツが付属。落下が怖いので使いませんが(笑)

P1050708.jpg

バンブレードはまだ持ってないのでとりあえずカラバリのミラージュと比較。

P1050662.jpg

HMMジェノザウラーRSとの比較。

P1050668.jpg

TOMY版ジェノブレイカーとの比較。

P1050678.jpg

HMMバスターフューラー(オイ との比較。

------------------------------------------
P1050661.jpg

てな感じでHMMジェノブレイカーRSのレビューでした!

次は牛か狐か・・・写真は撮ってあるんですけどね!

ではノシ





スポンサーサイト
comment (0) @ ゾイド
ゾイドBD-BOXキターーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!! | HMM バーサークフューラー 完成レビュー

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。