スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

HMM ライガーゼロ専用 パンツァーユニット +レイ・グレッグのアレ

2012/07/15
HMM ZOIDS ライガーゼロ専用 パンツァーユニット (1/72スケール プラスチックキット)
メーカー希望小売価格:¥3360

P1040823_20120715202346.jpg

HMMライガーゼロのパンツァーユニットが完成したので更新。

いつものように部分塗装で基本的に成形色のままです。今回はパーツのみで本体は通常のゼロの素体(部分塗装済み)を使用しています。タイプゼロはコチラ

HMMゼロのパーツはシュナイダー¥2940→イエーガー¥3150→パンツァー¥3360と順調に上がっておりますね。となるとイクスは...(多分出ない

P1040784_20120715202345.jpg

しかしながら価格UPも頷けるようなボリューミィなボディに変貌します。

全身のブレードでトゲトゲした印象のシュナイダーとも、丸みのあるパーツ構成でスポーティなイエーガーとも全く違う箱っぽい重量感のあるスタイルです。

P1040786_20120715202344.jpg

後ろから見ると後脚部に追加されたアンカーパーツが目立ちます。

そもそも元キットでは存在しない部位の装甲に追加されているHMMオリジナル装備です。

P1040789_20120715202343.jpg

正面から見ると頬装甲がイエーガーに比べ厚くなってるのが解ります。

HMMゼロ自体が元キットより肩が大型化したデザインなので肩のボリュームも凄い事に。

前脚肩装甲が肩の赤いキャップをロックしてしまい独立可動を弱めてしまうので、パンツァー時はどうせ見えないですしキャップを外すのもありかと。

P1040791_20120715202342.jpg

やはりアンカーパーツの存在感が(笑)

尻尾はTOMY版の開発稿にあったバルカンポッドが別パーツ化した状態になっています。\ガトリング/

P1040793_20120715202342.jpg

いつものように頭部エアロフェアリングは全て可動します。

しかしながらアニメでは頭頂部フェアリングが独立して立ってる印象が強かったのでそこがイメージと違うのが残念。

P1040794.jpg

元キットではイエーガーと共通パーツで「マルチブレードアンテナ」と呼ばれていたウサ耳の様なパーツは全くの別設計となりクーリングユニットの様な意味合いのパーツとされていました。

射撃時には干渉を防ぐため折りたたまれるという設定になっており途中の部分で可動するようになっています。

右がデフォルト状態で左が折りたたんだ状態。公式設定かは不明ですがたたんだ状態だとセンサーが露出するようだったのでレッド塗装しています。

その他一部グレー塗装。

P1040795.jpg

頭部の2連装ミサイルポッド。ミサイル下部センサーとミサイルのレッドライン部をレッド塗装。

見辛いですが額のセンサーはクリアレッドの別パーツとなっています。

P1040797.jpg

機体下部のグレネードランチャー。ショックカノンを取り外して取り付けます。

ポリキャップ接続で柔軟に動いたショックカノンとは違って軸接続なので旋回のみ。

しかもそのせいでヘタすると軸が折れそうな頼りない感じに。

それにしても、ショックカノンってゼロ唯一の固定射撃武装だった筈なのに外せるのっておかしくないかとか10年たって今考えてる。

P1040796.jpg

前脚ミサイルポッドハッチ開閉。

元キットではオミットされていた部分に加えHMMオリジナルで「開きそうな見た目だった所」がミサイルポッドに変貌しているという凄い状態。

前面の3連マイクロミサイルポッドと上面の2連ミサイルポッドがオミット解除部分で側面の6連マイクロミサイルポッドと脛部の5連マイクロミサイルポッドがブキヤオリジナル。

アニメ設定より増えてます(笑) 因みに前面マイクロミサイルはアニメでは2連。

ここも前面の3連マイクロミサイルに加えミサイル下センサー部レッドとミサイルのレッドラインを塗装。張り出しているセンサーのみクリアレッド成形。

側面6連マイクロミサイルポッドは引き出すのが少し固いので一旦肩装甲ごと取り外して裏側の穴からマイナスドライバーなどで押し出すと良いみたいです。

P1040798.jpg

後脚部&脇腹部ミサイルポッド。

脇腹に7連マイクロミサイルポッドの他、後脚部前面に2連マイクロミサイルポッド、側面に前脚と共通の6連マイクロミサイルポッド、上面に臀部と共通の4連マイクロミサイルポッドを装備。

前脚位置を考慮して垂直に撃ち出す配置となってるそうです。ブラストルタイガーェ......

前面2連マイクロミサイルポッド&側面6連マイクロミサイルポッドはHMMオリジナルの追加要素。

前面2連マイクロミサイルはグレー成形だったので塗装。

因みにアニメでは脇腹の7連マイクロミサイルは6連(TOMY版も同様)、上面4連マイクロミサイルは8連(TOMY版では3連)でした。

P1040799.jpg

背部の11連マイクロミサイルを搭載したミサイルポッド。ここに多数迎撃用のシステム「クレアボヤンス・システム」なるものが内蔵されているとされ、HMMオリジナルでレドームユニットが追加されています。

上下に可動するレドームパーツは濃緑成形なのでグレー&ホワイト塗装、レドームとハッチ下部のセンサーパーツはレッド塗装。ハイブリッドキャノン上部のイエローも塗装です。

アニメではHMMキット同様の11連、TOMY版では6連となっていました。

P1040800.jpg

臀部4連マイクロミサイルポッドが2基。後脚部上面のミサイルポッドと共通です。

TOMY版では2連、アニメでは映っていないので不明です(汗)

P1040804.jpg

テール部6連マイクロミサイルポッド。サイドのバルカンポッドは独立して可動しますが軸が細いので破損注意かと。

ここのミサイルの配置が面白い感じに。ミサイルハッチのミサイルとの干渉部が出っ張っていたりも。

こちらもTOMYでは同数ですがアニメでは不明。

P1040808.jpg

パンツァーの主砲、216㍉レールガンと108㍉ビームガンを組み合わせた複合兵装のハイブリッドキャノン。

ビームで打撃を与えて実弾で撃ち抜くとか。どおりでエレファンダーのEシールドを破れたわけだ....BFには効かないけど(苦笑)

上下のセンサーはクリアレッド成形。砲口内部はブラック塗装してます。

P1040805.jpg

砲身が伸縮する機構があり、根元から1センチ程度伸びます。

P1040806.jpg

フレキシブルな2関節のアームで接続されているので上に掲げたり、

P1040807.jpg

180°旋回して後ろに向けたりもできます。

P1040801.jpg

キャノン上部の弾倉パーツを外すと弾丸モールドがあるのでシルバー塗装しています。

P1040802.jpgP1040803.jpg

後脚部に追加されたアンカーユニット「リトラクタブル・アウトリガー」は2軸で可動。ただ、BJ接続で無いので脚をハの字に開くと全然接地できなかったり.....

シリンダー部ゴールド&シルバー塗装。

P1040811.jpg

全ハッチを解放して「ライガー、アレをやるぞ!バーニング・ビッグバン!!」

ハイブリッドキャノンは仰角にも強いです。

P1040813.jpg

TOMY版より圧倒的にミサイル量が増えているのでこれならジャッジ衛星の残骸も殲滅できそうだ(笑)

P1040814.jpg

これ程完成度の高いバーニングビッグバンを10年経って拝めるとは.....感動だね

P1040815.jpg

TOMY版との比較。なんつーか全然違う.....

P1040818.jpg

TOMY版のハッチ解放はこんな感じ。こうして見るとTOMY版の肩装甲は真四角だなぁ・・・HMMは長方形だけど

P1040819.jpg

TOMY版ではシルバー塗装されていた部分が全て別の色に変更されてるのが興味深い。

HMMは成形色もよりアニメに近い渋目の色合いになっていました。

P1040822.jpg

というわけでHMM ライガーゼロ専用 パンツァーユニットでした。

ゼロ本体を持ってる人は是非換装させてあげましょう!

ない人は本体とのセットを是非。

そして単品は改造パーツとしても使い勝手が良さそうです。

・・・・それにしても俺のゼロ、関節弱ったなぁ.....

追記:ミサイル42基のTOMYパンツァーに対しHMMパンツァーのミサイル総数103基でした(爆)あとブキヤさん、イクス出して下さい(懇願)




―――――――――――オマケ―――――――――――

P1040776.jpg

各パーツを組み合わせて「レイ・グレッグのアレ」をやってみました(笑)

P1040771.jpgP1040772.jpg

レイ・グレッグが「何でもいいからくっつけろ!!あとは俺がなんとかする!!」と言ってありあわせのパーツを装備しブラッディデーモンに突撃したアレですwww

何気に右後脚の一部にゼロアーマーが付いてたり。

P1040773.jpgP1040774.jpg

ゾイド公式ファンブック3より。なんか銀色塗装されてて解りづらいですが、色んなユニットのパーツがごちゃ混ぜに装備されています。

P1040777.jpg

なんか若干ブレードが足りないっ!!!

※更なるオマケ

P1040766.jpg
P1040767.jpg
P1040769.jpg

エレファンダーコマンダータイプエスクス装備との戦闘でシュナイダーはブレードを折られてしまう。

P1040782.jpg
P1040783.jpg
P1040779.jpg
P1040780.jpg
P1040781.jpg

エレファンダーのメガフレイムアタックを耐え、パンツァーはハイブリッドキャノンで圧倒するのでした。

おしまい♫

..................あれ?最後の蛇足じゃね?
スポンサーサイト
comment (0) @ ゾイド
あっつい.....!! | ひもじき日々。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。