スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

コトブキヤ HMM027 EZ‐026 ジェノザウラーRS(レイヴン仕様) レビュー

2011/08/24
苦節2日間、レイヴンジェノがやっとこさ完成したのでレビュー!

まあどうせ検索しても引っかからんし、誰も見とらんだろうけどね(涙)

いいんだ、自己満足の世界なんだから!

いっくよ~

P1030451.jpg


光あて過ぎてなんか青い・・・・まあ濃紺成形だしね。

パーツ数が鬼畜という話は本当だった。ランナーをいちいち探しての製作・・・・長かった・・・

でもその分カッコよくて大満足♪動力をオミットしたことでベストな体系のジェノになっています。

ge08.jpg

ほーら正面から見るとこんなに細く・・・細ッ!!

でもアニメのジェノはこのくらいなイメージ。しかしアニメ見てみるとそうでもないという・・・

genoTV.jpg

ほ~ら案外似てないwwwwてか色結構違うし・・・

ge09.jpg

後ろから。尻尾が長く思える。

脚の後ろと尻尾先のクリアパーツは何らかの色を塗らないと微妙な感があるな~

P1030452.jpg

頭部アップ。数少ない塗装した点です。

頭頂部のロイヤルブルー、目のクリアパーツの奥と粒子砲のシルバー、そして光って見えるようにクリアレッドの目パーツの裏も銀塗装。

ただし最後の部分の塗装の効果は薄かったです・・・・(T_T)

粒子砲のランナーの元の色、紫ってどうよ?

P1030453.jpg

ワイヤーアンカー射出状態。なんか短いね・・・・

P1030454.jpg

つーことで。ガンスナのあまりパーツのパイプを繋げてそれっぽく。

P1030449.jpg

ちょっとポーズ。

首は今回の改修でよく動くようになったと聞きますが思いの外全体はあんまり動きません(涙)

胴体の捻りが殆ど無いのが残念・・・デザイン優先なのか?

脚がもっとハの字にできたらな~付け根がBJだったら出来たかも。

手足の爪は一本一本可動。凄いとがってますw

P1030458.jpg


それでは粒子砲発射状態!!

ノーマルのHMMジェノと違い、加工せずともデフォルトでこの状態にできます。

自分はこれが出来ないのを理由にHMMジェノを敬遠してたんで、できるレイヴン機が出ると聞いて予約開始してすぐソッコー予約しましたwおかげで¥6090

P1030459.jpg
P1030461.jpg


全開放!尻尾のフィン展開は面倒です・・・一枚一枚動かすとか・・・

P1030460.jpg

HMMではアンカーが各脚三本です。ただ脚ブースターと干渉してね・・・ブースターの形状は元キットと全く違います。内部黒塗装。

P1030464.jpg

それにアンカーのシリンダー・・・・伸縮する前に根元のヒンジ(?)が取れちゃうんだよコレ・・・・金属なら油差せばいいんだけどプラだしな・・・・

ge04.jpg

横から見ると一直線になってるのが分かります。

パルスレーザーとの一斉射でシールドをぶち破る!

genoTV2.jpg

コレコレ。周波数の違いで破るガンブラスター的な。

P1030457.jpg


正面。銃口内の黒は塗装。粒子砲のマズルデザインがカッコイイです。

太すぎだとも思うけど。

ge06.jpg

比較。旧ジェノのはただのあんぐりじゃんwwww

ge14.jpg

ジェノらしさはしっかり残しつつのいいアレンジ。

旧ジェノは経年劣化で変色しちゃってる~

ge13.jpg

正面比較。旧ジェノ太いなーwwww

ge15.jpg

パルスレーザーはなんか後ろが長くなってました。元キットと可動は特に変わらず。

P1030455.jpg


もっとウェポンラックあると思ってガトリングつけんの楽しみしてたら付けられないという・・・・・

ge11.jpg

彩色済みのレイヴン、シャドーが付きます。

TOMY版のシャドー見つけたら比較したい。でももっと色薄かったイメージ。

彩色済みはホント楽でいいな~
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんな感じでジェノザウラーRSのレビューでした。

結構疲れた・・・主にパーツ数の意味で。

でもこの間コマ犬とデルタプラス連日で作ったりしたからそんなに大変とは思わなかったり。

麻痺してるねww

レビュー終了!でわまた!

ge17.jpg
-------------------------------------------------------------------------
8月25日、追記

まだ納得いかない点があったので修正。

geno p01

どこが違うかわからんって?頭と歯茎だよ。

ズームして見てみますか。

geno p02

ちょっと銀の光沢がありすぎて映りこんじゃって変な色に見えるとこもありますが本来は問題ないです。

頭部の濃紺部を後頭部まで追加塗装、歯茎をレッド、口内をグレーで塗装してます。

頭頂部センサーのクリアブルーは見えないw

geno p03
P1030462.jpg


ガパッと開けるとこんな感じ。

歯茎が赤になって禍々しさが増したはず。

一旦満足したんでこれにて。

10月27日追記

塗装箇所増加に伴い写真の一部を差し替えました。

P1030463.jpg
追記終了

スポンサーサイト
comment (1) @ ゾイド
007ダブルオーセブン(笑) | コトブキヤ HMM022 RZ‐041 ライガーゼロ用シュナイダーユニット レビュー

comment

はじめまして。 : はらだいこ @-
 こんにちわ。はじめまして。私もゾイド好きです。昔はよく組み立てましたね。ジェノザウラーのブルーとオレンジの配色は良いと思います塗装も綺麗です。

 私も昔レッドホーンを黒とシルバーで塗装してダークホーンを作ろうとした事がありましたが、塗装にむらが出ていまいちでした。
2011/12/13 Tue 14:54:50 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。